勝てるオンラインカジノNo.1 
当サイト限定!
スーパー特典で登録出来ます!!








お得な特典付き!
ベラジョンカジノの詳細情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


ベラジョンカジノ



お得な特典付き!
インターカジノの詳細情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


インターカジノ



お得な特典付き!
カジノシークレットの詳細情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


カジノシークレット



お得な特典付き!
エンパイアカジノの詳細情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


エンパイアカジノ



お得な特典付き!
クイーンカジノの詳細情報はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


クイーンカジノ





コロナワクチンと超過死亡、98%の相関性

製薬業界、政治、メディアは、コロナワクチンの夥しい副作用、後遺症、死亡については、相変わらず無視を決め込んでいます。

しかし、メディアが無視し続ける衝撃的な情報がしだいに頻繁に明るみに出てきています。
例えば、市場に出回っているワクチンはロットによって品質が異なり、しかもその品質は憂慮すべき問題があるという事実が暴露されました。

ワクチンロットの約5%は特殊な成分で致命的な副作用や死亡を引き起こすので、コロナワクチン接種キャンペーンは全てリスクの高い運任せのゲームになっているのです。

このコロナワクチン・ロシアンルーレットの結果として、例えば米軍等でワクチン接種後に病気が大量発生していますし、米軍兵士の多くは若者ですが、2021年の最初の11カ月間だけで、癌の診断数が200%増加しました。

流産は約300%増加し、パイロットにも影響を与える神経障害は1,000%増加しました。それだけではありません。

科学者たちは死者数の異常な増加とワクチン接種回数の間に相関性を見出しました。ワクチンを接種した人は接種後14日間はワクチン未接種とみなされるため、一見しただけではこの相関は見えてきません。

この14日間、ワクチン接種による死亡はワクチン未接種者の死亡として集計されるのです。

クーバントナー教授はワクチン接種後2週間の死亡事例を調査し、死者数の増加とワクチン接種回数の増加の間に98%の相関性があると報告。

ここから導き出される唯一の論理的・医学的・法的・倫理的な結論はこうです。全てのコロナワクチン接種を直ちに中止し、独立した科学者による公的な調査を開始すべきである!以下の動画は、これらの事実を非常に分かりやすく説明しています。

タイトルとURLをコピーしました